愛車 高く売りたい

相手の利益を考えると高く売れる

長年使った相棒である愛車を手放す時には、誰だって少しでも高く売りたいと思うはずです。
それはその方が得だからというだけの理由ではなく、愛着を持って乗っていたことに対して価値を認めてほしいと言う心理の現れでもあると思うのです。
でも実際に下取りなり買取に自分の車を売った経験がある人なら、それがいかに難しい事であるかはご存知でしょう。
何もしないと、これって結構難しいというか無理なんですよね。

車の買取り業者というのは、車を仕入れない限り利益を出すことはできないので、できるだけ利益の出る範囲内で最大出せる買取見積を言ってくるわけです。
一言で言うと、もう限界っていう金額の2歩くらい手前の値段ということです。
車を買わなくちゃ商売にはならないけど、赤字になるような買い方をしたら、もっと商売にならないですからね。
その辺はプロですから、しっかりと線を引いて交渉してくるわけです。
じゃあ高くすることはできないのかというと、それもまた違っています。
買取業者は、買った車を捌く販売チャンネルを複数持っています。
一番高く売れるのは、直接お客さんに買った車を右から左へ売ること。
次に高く売れるのは、業販といって中古車店や買取業者どうして車を売買することです。
その次がオートオークションで売ること。
これも業者間取引になりますが、出品料とか陸送代といった経費が掛かる分、少し利益が減るという意味です。
ざっと大まかに言うとこの3つです。
で、買取業者が買取価格を決める時に利用する金額はどれかというと、オークションの落札予想価格です。
そこから自分たちの利益を差し引いた値段であなたの車を買おうとします。
このことを知ると道が開けますね。光明というんでしょうか。
高く売るためには買い取る側の利益が確保できるようにしてやればいいんです。
つまり一番確実に高くできるのは、買う客を紹介することなんです。

それなら直接個人売買したほうがいいでしょって思うかもしれません。
できるならそれでもいいです。
でも間に買取業者を入れるには理由があるんですよ。
そうです、ローンを使えるということです。
あなたの車が20万とか30万で買えるものなら必要ないかもしれません。
でも100万円を超える金額である場合には、ローンが仕えた方がいいでしょう。
買う友人や知人も見つかりやすいわけですよ。
そして買取店の見積もりスタッフを呼んで交渉するときに、買う人間を紹介し、ローンが組めるかどうかの審査も行います。
当然そうなれば、ローン会社から買取店に対してマージンも入りますから、業者としては願ったりかなったりなわけです。
これはほんの一例にすぎませんが、相手の利益を考えると、いろいろなアイディアが浮かんできますので、じっくり考えてみてくださいね。

 

愛車をあと10万円高く売りたい関連ページ

やっぱり解散ですか
野田総理大臣がとうとう解散を宣言しましたね。総裁選挙の時の言葉が思い出されます。
車の買い替えタイミング
最近は車両代半額で乗り出しOKの新車や免税措置などで車を手にいれやすいですが、さらにお得に購入できるタイミングというのがあるのをご存知ですか?
マスクをすると暑いけど
ここのところ暖かいのでマスクをすると暑いんですけど、やっぱり大気汚染物質は気になりますよね。
車選ぶならカーセンサー
中古車を探そうと久しぶりに買ったカーセンサーに感動しました
おいしいチーズケーキはいかがでしょう
時々食べたくなるチーズケーキ。美味しいチーズケーキを見つけましたのでご紹介です。
梅雨時の体臭対策にはヌーラ消臭スプレー
湿気が多い梅雨時に気になる体臭を完璧に消臭するのにヌーラがおすすめです。
ノコギリヤシとミレットを最大配合した育毛サプリ
必要な成分が十分入っていないと効果は期待できないですよね。国産育毛サプリメントで一番のノコギリヤシとミレットの成分が多く入っているのは何かご存知ですか?
気になる年収データ
自分の年収が適正なのか気になった時に年収平均とか年収相場と比較したくなりませんか?
派遣会社選び
中古車購入ローンを組む場合
レディースローンで女性がお金を借りるとき