薬剤師 年収

薬剤師の待遇の現状

薬剤師は医療系の職業として、医師と同じ六年間の育成過程を経てなるものですが、その地位や知名度、あるいは年収などは医師と比較して依然低く見られているのが現状です。
先日ある統計に出ていた全医師資格者の平均年収は約1200万円程度でした。
地方に行けば初期研修医でも600万円から800万円程度の年収を得られる医師に対して、薬剤師の年収は低すぎるのではないかと思うのです。
実際に病気や怪我の治療は、ほとんどが医薬品に頼っています。
にも関わらず医薬品の専門家である薬剤師に、その役割に見合った見返りは届いているとは到底思えないのです。
今後高齢化が進む事は確定していることですから、今以上に毎年毎年医薬品の消費は増えます。
新型や変異型のウィルスも毎年毎年現れてきます。
ですから薬剤師が活躍しなくてはならない場は増えていくことは間違いありません。
今後の薬剤師の待遇はどうなっていくのでしょうね。

今後の薬剤師の年収は?

これから先の、薬剤師の年収を含めた待遇はどうなっていくのか?
少し考えてみました。
薬剤師の年収を決める根拠になるものは、財源と、人口バランスと、販売形態ではないかと思います。
財源と人口バランスは密接に関係しているので、同時に考えてみると…
少子高齢化で国家財源は減る傾向になるわけですが、高齢化社会では在宅であれなんであれ、医薬品の需要は増えます。
これは間違いありません。
ただ財源が間に合わないため、今でも医療保険を圧迫する医薬品の費用を抑えるため、後発品の使用を推進しているわけですから、この観点から見ると薬剤師の年収は横ばいか、或いは右肩下がりになる可能性があると思います。
薬剤師の場合、他の職業とは少し携わることができる人間の幅が広いと思います。
一度資格を取得すれば、年齢も性別も関係なく、一生続けられますから、有効労働人口は少子化になっても極端には減らないと思うのです。
つまり需給バランスが変わりにくいのではないかと言えるので、その面から考えても薬剤師一人当たりの仕事量は増えず、収入が増える原因にはならないのではと思います。
ただ、先日最高裁で判決が下ったインターネットを使った医薬品の販売がこれからしばらくは増え続けることが予想できます。
この販売システムは店舗を必要としないため、独立を考えている薬剤師さんにとって、初期投資が少なく始められるビジネスになります。
ですから、この時流にのった薬剤師の年収は一時的に増える可能性が高いと思います。
飽和ということも考えられますが、インターネットの世界は、国内の顧客だけが相手ではないので、視点を変え、柔軟にビジネス展開できる薬剤師さんは生き残り、伸びる可能性が多くあると思います。
まとめると、将来的な薬剤師の年収は二極化するのではないかということです。
時流に乗るか、乗り遅れるかは、いかに有意義な情報を逃さず収集して精査できるか。

そして顧客の心をつかんで柔軟な発想でビジネスができるかどうかではないでしょうか。

薬剤師 年収

薬剤師の年収は将来どうなるのか?関連ページ

看護師に聞いた現状
家族の入院でお世話になった病院の看護師さんと話して知った病院の現状を書き留めています。
求人選びのポイント
大学3年生の就活解禁で求人選びのポイントについてテレビで紹介していましたが看護師が病院の求人を選ぶときにも選び方があるんです。そのことについて少し紹介していきます。
こども病院が新生
福岡のこども病院が来年新生することになりました。新生児、小児の病院として今後はアジアの拠点病院を目指します
看護師の仕事
看護師不足は慢性的なのに、医師不足や認証制度の改革によって看護師の仕事範囲が拡大されようとしています。しかし実際に働いている看護師さん本人はどう思っているのでしょう?
年度末の転職を成功させるポイント
1月から3月末までは転職をするのに絶好のタイミングです。しかし年度末ということもあり転職活動に充てることのできる時間には制約があります。効率良く進めて転職を成功させるにはここが大切です。
楽に使えるウォーターサーバー
探してみるとけっこうあるものですね。楽に使えるウォーターサーバーがあると便利です。
頭皮のにおいが消えない理由
気になる頭皮のにおいがなかなか消えないと悩んでいる人は男性だけでなく女性にも多いようです。なぜ頭皮のにおいが消えにくいのかという理由をご存知ですか?
不妊サプリは成分バランスを考えて
不妊の対策のためのサプリメントが販売されていますが、体調を整えるために大切なのは栄養素のバランスです。単一のサプリメントだとたくさん必要となりますがマルチタイプならメリットがたくさんあります。
抜け毛対策はまずシャンプーから
抜け毛が気になりだしたら対策はまずシャンプーを変えてみるところから始めてみるといいんです。
育毛剤を買う時にはよく読んで
育毛剤にはたくさんの成分が使われていますが広告の時にアピールされるのは、1つか2つの限られた成分だけです。購入するときには配合されている全成分を見て選んだ方が賢明です。
ゴールデンウィーク明けに転職をするなら
ゴールデンウィーク明けは年に2回ある看護師求人が増える時期です。この時期に転職を成功させるためのポイントはこれです。
リクルートの薬剤師転職サービス
リクルートの薬剤師転職サービスである「リクナビ薬剤師」はご存知ですか。スピード転職を狙っている薬剤師さんの強い味方と好評なんですよ。
酵素ドリンクと酵素サプリはどっちがいいのいか
酵素を使ったダイエットや美肌、体質改善に取り組んでいる人が増えています。酵素商品には、飲料とサプリメントがありますが、目的に合わせた選び方があるのを知っていますか?
夏のニキビ対策はお尻も忘れずに
一度できると治りにくいお尻のニキビ。夏のニキビ対策と薄着対策にはお尻のニキビケアも忘れずにです。
クリニックで脱毛しよう
レーザー脱毛なら美容外科・美容皮膚科クリニックで受けた方がいいですよ。最近は料金もリーズナブルですし、予約も取りやすいです。クリニックの医療脱毛について書いてみました。
ダイエット食品の安全性
ダイエットに欠かせないダイエット食品って安全なの?
食べて痩せる…何を?
しっかり食べてダイエットって一体何を食べるの?
縄跳びダイエットで痩せる方法
紫外線が増える5月のシミ対策
看護師不足で大変ですが